So-net無料ブログ作成
検索選択
お人形着物仕立て中 ブログトップ

到来絹物 [お人形着物仕立て中]

今度は、いただきものの布のご紹介です~[かわいい]
「はい、紹介役は夏姫です。ドキドキ~」
VFSH0031.JPG
黄色い地の小鳥柄の着物を、チェックの半襟で。
帯は古布の文庫で、浴衣兼用~
帯揚げ帯締めはなくてもいいのですが、今回は華やかに。
VFSH0020.JPG
いただいたのは、これです。
「ほら~こんなに!」
VFSH0021.JPG
「素敵でしょう~~?」
blogシアワセニャンコのkoumeさんから、有り難いお申し出をいただきまして。
お着物がお好きでよく着られる方なので、着物の端切れを下さると…!
本物の絹ですよ~~[ぴかぴか(新しい)]
12月に届いていたのですが~
どうご紹介したものか、迷いまして…

「これ、綺麗~~!私に振り袖仕立てて~」
VFSH0023.JPG
いや、ちょっと大人っぽいかも?
長さも振り袖には足りないので、誰ようになるかな…

「じゃあ、こっちは?」
VFSH0024.JPG
↑こちらは一番小さい布なので、帯揚げかな?
伊達襟にも良さそうですね。
「すごい、本格的~」
VFSH0025.JPG
帯まではとれないかな~…↑
あ、豪華な半襟になる!
VFSH0027.JPG
これは夏帯にできるんじゃないかしら~?

おや夏姫さん、絹に酔ったかな。
まるで展示会のようですね~[るんるん][るんるん]
見るだけでも着物地って綺麗~手触りがまたいいんですよ。
お着物に仕立てられるのはいつになるやらわかりませんが…
小物はぼちぼち登場していくと思いますので乞うご期待。
koumeさん、本当にありがとうございました~[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]

momokoDOLL お約束ハッピーサマー

momokoDOLL お約束ハッピーサマー

  • 出版社/メーカー: セキグチ
  • メディア: おもちゃ&ホビー

お着物お仕立て中というか [お人形着物仕立て中]

しばらく着物をアップしていないので、新しい着物と思ったけれど‥?
ほとんど、お見せしてしまって~
リカちゃんや新しいmomokoさんの着せ替えに夢中になっていたので[かわいい][ぴかぴか(新しい)]

前に撮った制作中の写真があったはずと探したら~一番最近のは浴衣‥
VFSH8532.JPG
可愛い小花模様で、一部ラメが入っている今風の?布。
布が薄いので、襦袢用にしても良かったぐらいかな。
2枚同時に裁断して、柄の違う部分が目立つように、雰囲気を変えています。

↓こちらは、似たタイプの布ですが、もっと柄が大きめ
同じ布の、赤い大きな花の部分を全面に持ってきたのが右↓
↓左は大人しい色目を持ってきています。
VFSH8533.JPG

その前に仕立てていたのは、今年の春先のです(爆)
しかも、どっちも仕上がってない(爆爆)
VFSH7171.JPG
左のピンクのぼかしの振り袖と色違いの布↑
柄がいい感じだったので、出来るだけ似た配置にしています。
左袖(写真では向かって右端)だけ布の都合で違っていますけどね。
VFSH7172.JPG
布を開くと、こういう感じです↓
VFSH7173.JPG
上に横長に置いたのが襟。
わかるかしら‥?
真ん中は後ろに来る部分です。
身頃はこういう風に~ひと繋がりに裁断することが多いんですよ。
布の都合によっては、縦に細長くカットしたのを縫い合わせることもありますが。

まあ、こういう写真も珍しいかも?と‥(たら~)
あ、他にも作りかけの着物はあります!もっと秋らしい色のも‥
写真も撮ってないだけで‥[ふらふら]


桜と花笠の着物、お仕立て中 [お人形着物仕立て中]

下の記事同様、これも前に作ったのと同じ布の着物、お仕立て中です。
VFSH7158.JPG
左が前に作った物。
サーモンピンク可愛いところを強調した配置です。
このブログではまだお見せしてなかったかしら。
正装っぽい雰囲気の柄なので、光沢のあるリボンで伊達襟を入れてみました。
右が制作中の物。
無地部分やクリーム色の部分を多く見せて、雰囲気を変えてあるの。
だいぶ前に同時にカットして、縫い始めてあった物です。
↓下がおはしょりをした感じ。
VFSH7160.JPG
後ろ姿
VFSH7164.JPG
↓開いたところ。
VFSH7167.JPG
桜が咲く前には仕上げたい~
春色の着物を増やそうと奮闘中です。
サイズは大きめで、バービー用なので、一回り細いのもこの後に仕立てるつもりです[ぴかぴか(新しい)]

ピンクのぼかしの着物お仕立て中 [お人形着物仕立て中]

momokoさん二人に着せてみた花柄の着物、生地が残っていたのでもう一枚、仕立てています。
VFSH7151.JPG
向かって左が最初のです。
最初のは、花柄の入っていない淡いぼかしの部分を印象的に見せるようにというつもりで裁ったような気がします。
右側が制作中の物。
今回は、全体的に薄いピンクのトーンで花を散らす感じかな。
すごく細長く見えますよね。
↓おはしょりすると、こういう感じになります。
VFSH7154.JPG
帯の所も隠れてしまうので、それも考えに入れるんですよ。
↓後ろ側はこうです。
VFSH7157.JPG
柄が続いているのがちょっと華やかでしょう?
布の大きさや都合によっては~ちぐはぐになります。
着てしまえば、ほとんどわからないですけどね。
今回のは、八掛け(裾の裏地のこと)をピンクにしてみました。
っても、細くしか見えないので、わかりにくいかな~…
前のはレトロっぽい雰囲気を強調して、臙脂色にしてあったんです。
こういう細かいところに凝るのが着物の楽しみで…コレを決めるだけで何日もかかっちゃいます!
もう後はちょっと細かいところと、襦袢に見せる細長い布を入れるだけ、かな…


お人形着物仕立て中 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。